HOME 法人概要 リース保証サービス 信販取扱サービス カード決済金保証サービス クレジットカード導入支援 協力企業 補助金について お問合わせ

リース保証サービス


特商協のリース保証サービスとは・・・

会員企業様が、新機器導入、直営店舗やFC店舗の新店開店、運転資金など事業用設備投資に対するリース等下記のサービスをご希望される場合、当協会がリース会社に支払保証をすることにより、リース会社の審査を通し、会員企業様がリース或いは分割支払を行うことを可能にするサービスです。



@対象業種

●エステサロン  ●ネイルサロン  ●美容室  ●美容整形  ●接骨院・マッサージ  ●美容スクール各種  
●語学教室  ●家庭教師  ●学習塾  ●パソコン教室  ●スポーツ教室  ●各種相談センター

※上記に記載がない業種の場合も、ご相談下さい。

A対象サービス

  リース 割  賦 支払委託
仕組み リース会社から物件を賃借するリース契約。期間終了後は、再リース、返却、買取いずれか選択。 リース会社から物件を分割支払にて購入する売買契約。代金完済時に所有権はお客様に移転。 販売店との債務をリース会社が立替払いをし、お客様が分割でリース会社に支払う債務立替契約。
対象物件 動産 金銭債権
対象例 美容機器、医療機器、厨房機器、事務備品、パソコン、複写機、自動車など 空調設備、足場、看板、テーブル、イスなど 内装工事の工事費、ソフトウェア開発費など
所有権 リース会社
契約期間 2〜3年(法定耐用年数の70%以上) ご相談
契約期間終了後 再リースまたは買取或は返却 お客様に所有権移転
固定資産税納付 リース会社 お客様


Bご利用の流れ

御社にて、販売業者様と商談をしていただき、価格決定後、特商協にリース事前審査申込をしていただきます。審査承認後、リース会社と本契約を締結していただき、商品が御社に納品されて、リース契約締結完了となります。その後、当方側の特約店より販売業者様にお支払いいたします。
御社は、商品受け取り後、月々分割でリース会社にお支払いしていただきます。


C費用

特商協への保証料 10%〜15%
保証期間、御社の経営状況、業種、対象商品内容によって保証料が異なります。
事前には費用は一切かかりません。また、原則御社から直接支払いは必要ありません。

リース会社へのリース料 3年リース料率月額3.1%〜3.9%程度×36ヶ月
契約リース会社、リース期間、御社の経営状況、業種、対象商品内容によってリース料が変わります。
事前には費用は一切かかりません。審査完了後、商品が届いてからのお支払いになります。


※審査不可となった場合、費用は一切かかりません。ご安心ください。

Dご利用条件(金額100万円以上〜1000万円未満)

申込可能企業 提出書類
審査申込時 契約時
1 契約者は実際に事業を行っている法人であること 1 リース審査申込書 1 リース契約書
2 特商協の会員であること(無料会員・仮入会でも可) 2 会社案内・サービスパンフ等 2 特商協保証確認書
3 特商協指定のカード代行業者との取引があること 3 決算書(直近3期分、新設企業は設立期より) 3 会社 連帯保証人印鑑証明 2通
4 販売店が適正な業者であること 4 販売業者見積書 4 登記簿謄本
5 導入商品が適正であること 5 導入商品パンフ・内装図面等 5 反社会勢力・業務停止ではないことの誓約書
6 3年以内に業務停止命令を受けていないこと 6 販売業者会社案内 6  


Eご利用上限

ご利用上限は、特商協指定のカード代行業者との取引における3ヶ月分のカード取扱い金額となります。
もし、1ヶ月のクレジットカード決済取扱額が100万円の場合、300万円までのリース契約ができます。
例)1ヶ月のクレジットカード決済取扱額100万円×3=300万円


Fご利用事例